大潮狙っての琵琶湖釣行 2018/10/09~2018/10/10

2018年10月28日

 

2018/10/09~2018/10/10

 

14:00出発。

珍しく高速で北上。

瀬田東を降りて、コンビニ系由湖岸道路北上。

 

15:30

木浜の水路の状況が見たく、1号・2号・3号と主要ポイントだけジカリグ+スイングインパクトでチェックするも不発。

ただ、先週よりは水がいいかも・・・

 

そして次に守山付近。

アシを数箇所だけ打ってみると・・・強烈なヒット!!

・・・しかしフックアウト・・・

先週に引き続きまたですか・・・(涙)

 

その後は日が当たるうちに観察。

見る感じ、この辺りは水が非常に悪い・・・

明日はアシ打ちだけでいいかな??

 

そして17時。

北山田に到着。

見る限りここの水は・・・先週よりいい!

しかもベイトもボチボチ見える。

とりあえず、チャターベイトからスタートしスコーン→スピナーベイト→ヘビキャロと3時間程度トライするも・・・ノーフィッシュ。

 

その後夕食を挟み、志那や草津辺りで23時位まで釣りを、車中泊で仮眠することに・・・

 

 

そして、5時起床。

昨日の水のイメージから、朝一は北山田から・・・

チャターからスタート。

そして、数投目・・・

 

 

 

ジャスト40センチ。

チャターはDKチャーターマイチューン+デスアダー。

珍しく朝一の恩威ございました。

ちなみにチャターのチューンですが、チューンと言ってもスナップをはずしてスプリットリングに交換しただけ。

イメージはこんな感じ。

 

 

ようは、普段スナップをメインで使っている為、スナップ+スナップはなんか嫌な感じだった為、それの対策。

結果として、スナップ単体よりも動きが良く、取替えも簡単な為、自分の使用するチャターは全てスプリットリング交換しています。

 

そんな訳で、本題。

朝一いい気分で釣れた為、続くのかと思いきやまったく続かず。

3時間程度北山田で投げ続けるも続かず、守山でアシ打つ・3号水路・1号水路とチェックするも不発。

 

お昼を挟み13:30

強烈な雨が・・・

ならば「ここしかないでしょう」と言う事で2号水路。

自分は雨なら2号・1号水路と決めてます。

ハイプレッシャーは有名ですが、でかいのもまた取れる場所なので・・・

 

そしてインレット付近。

水深20cm位の場所。

見えバス発見。

すかさずフリックシャイクを投入。

ラインだけゆすってシャイクすると・・・

喰った!

しかもナイスサイズ・・・といった瞬間、フックアウト。

・・・悔しい(涙)

 

しかし、諦めずに今度は。本湖との橋のした。

ここもバスがよくいる場所。

橋げたを丁寧にチャックすると・・・

 

 

 

なんとか1本。

ルアーはダウンショット+スイングインパクト。

スピニング持っていて良かった(笑)

そして続けて・・・

 

 

ミニが1本。

スピニングを使うと、こんなのも釣れちゃいます。

 

その後、1号・3号・4号水路を再度チャックした後、17時、ふたたび2号水路。

雨は上がりましたが、まだドシャローにバス達が動いているのではと思いチェック。

そしてインレット付近・・・足元のアシの下に尻尾が見えた!!

しかも意外に良系かも・・・

今度は対岸の上流からゆっくりドリフトさせながらアシの付近へトライ。

ルアーはお得意のダウンショット+スイングインパト。

 

アシから20センチ手前くらいで、ルアーを止めてラインだけゆっくりシャイク。

すると、カメがルアーを見つけてチャイス。

その瞬間バスのスイッチが・・・

そして・・・喰った!!

それと同時に強烈なドラグ!!

今度こそ絶対取る!

そして・・・

 

 

 

ちょっと痩せ細ですが、ジャストゴーマル。

これだからサイトフッシングは止められません(笑)

 

そして、この魚を最後に釣行も終了に。

久しぶりに良いバスに逢えた為、非常に満足。

いい一日になりました。

ランキングに参加していますのでクリックお願いします。