今年最後と琵琶湖釣行 2018/12/26

2018/12/26

朝5時起床、5時半出発。

クリスマス位から急に寒くなったようで、今朝から凍える程寒く車の暖房も効くまで時間がかかる。

そんな中、国道をひたすら北上。

今年最後の琵琶湖は、自分が好きな東岸を選択。

そして7時半・・・木浜の水路から釣行。

まずは水門の橋の下付近。

始めはサイドステップ(重りを少しだけ足したチューニング)

数投投げると、反応なし。

ただ、ベイトが多く、水面より少し深い場所で魚が泳いでいるのが見えたため、さらに深いレンジにルアーを通す為、キッカーイータに変更

若干のスロージャーキングで再びチェック。

そして、数投後・・・

でた!

しかもデカい。

慎重にやりくりしたのですが、ランディングの体制が悪く、無理やり寝込んでランディングをしようとした瞬間・・・ジャバ!!・・・

水の中に帰ってしまいました。

冬のバスは貴重・・・めちゃくちゃ悔しい。

車にネットを積んではいたのですが、ここならいらんだろうとフィールドにネットを持っていかなかった判断が一番のミス。

やっぱりどこの場所でもネットは必要・・・無念。

ただ、ここはギルが結構いたので、夕方ワンチャンのリベンジあるかもと思いつつ、移動。

他の水路や本湖等を12時まで、ジャーグベイト・バイブレーションを中心にチェックするも不発。

お昼をはさみ、守山付近。

ここで、ふと思いつきチャターベイト(DKチャーター+デスアダー)を結ぶ。

そして数投後・・・ガゴッ!!

すかさずフッキング・・・

慎重に引き寄せ

47センチの超良系

今年最後なので、朝一最後で終わったら、悔いが残りそうだったので、よかった(笑)

ほっとした所で、再び水路へ。

朝一バラシた場所以外の橋桁や水門をチェック。

そして・・・サイドステップの重りチューンで・・・

「よう食ったな(笑)」という位のミニですが、1本追加。

そして15時半。

朝一バラシた場所へ。

再度キッカーイーターを選択。

丁寧に橋桁や水門などをチェック。

そして、数投後・・・強烈にヒット!!

またしてもデカい!!

慎重にやり取りし、同じミスは繰り返さないよう、今回はネットでランディング。

そして・・・

今年最後の琵琶湖ゴーマル様降臨!!

図ってみると・・・52センチでした。

やった!!

この1本で満足したので、これを最後に釣果終了しました。

今年最後に自分の釣りをやり続けて、いい魚に会えたため本当によかった。

バスさんに感謝です。ありがとう(笑)

次は1月7日・・・雪がなければ滋賀に予定もある為、琵琶湖釣行予定。

いい天気でありますよう願います(笑)