初冬の琵琶湖はシャッド祭り 2018/12/12

2018年12月16日

2018/12/12

朝から用事があった為、用事帰りの釣行。

場所は・・・シークレットにしますが、今年は減水の影響か、例年より水門を閉じている場所が多いみたいで、今現在での閉鎖場所・・・越冬場所になりそうな場所が去年より増えているみたい。

というても、水門開いたらポジション場所が変わる為、まあ今現在だけというのはわかっておりますが・・・

そんな訳で、はじめは珍しく、ジグヘッド+スイングインパクトからスタート。

いわえるミドストです。

そして、釣行すぐから・・・

ミニバスですが、めちゃめちゃ動いているようで、反応がすこぶるいい。

数本とったら、今度はジグヘッド+サタンワームへローテーション。

それでも・・・

反応は変わらない。

両方で推定20本程度は釣れた所で昼飯に・・・

 

そして、ほかの場所をチェックした後、再びシークレット場所

今度はシャッド・・・ダイワのSEシャッドをチェイス。

すると・・・

サイズ問わずに、あっという間に10本以上。

ワーム以上に反応がすごい・・・

しかしサイズは・・・変わらない・・・

ならばローテーションということで、今度はソウルシャッドを結ぶ。

すると・・・

さっきよりはサイズはいい。

しかも反応は変わらない。

投げて巻けずすぐ釣れる状態。

そんなわけで、後はひたすらキャスティング。

そして、16時半・・・

道が混む前に帰ろうかと思った、最後の最後に・・・

なんとか30アップのマシなやつが連れました。

やったね(^^)

 

そんな訳で、今日は完全なシャッドがハマったシャッド祭りでした(笑)

楽しかった(笑)

次は来週の半ば位に琵琶湖予定??

この時もシャッド祭りならいいけど・・・

状況が変わらないことを祈るまでです。