和歌山でチヌトップゲーム 2018/08/27

2018年10月28日

朝4:30

いそいそと奈良を出発。

目的はトップでのチヌゲーム。

潮は大潮。

ハイシーズンは少し終わってきているかもしれないが、それでも8月。

まだいけるでしょう。

と思いながらフィッシングマックスでちょっと買物して、ポイントへ。

 

6:30釣行開始

まずは河川から。

満潮が6時半位だったので、7時半位から動いていくのではと思いながら、エバポッパーで投げていく。

すると、数投でバイト・・・

フッキングならず。

見えた魚は小さい。

チヌかな?と思いつつひたすらキャスティングを続ける。

そして30分。

強烈に水面を割れる・・・

その後すさまじいドラグの音が・・・

そして数分・・・

出てきた魚は・・・

 

 

70cm位の鯉。

しかも口から思いっきり食っているし(笑)

当たった瞬間ボラかなと思っていたのでちょっとビックリ。

かなり海に近い汽水域なのでこんなとこでも鯉っているんだ・・・

へ~。

 

そして7:30。

移動。

次も河川の河口だけど、300mくらいで海にでる水門付近。

もう少しすると潮が動き出すと思うのでその辺りを期待して、自分が一番気に入っている場所をこのタイミングで入る。

そしてキャスティング開始。

数投後・・・

強烈に水面が割れた・・・

そして・・・

 

 

スケールを持って無かったので推定ですが、42~3位のナイスサイズ。

しかも本チヌ。

さらに30分後くらいだったかな・・・

もう一つ。

 

 

こちらは35cm位。

早い感じで2本はいい感じ。

しかしその後1時間半くらい同じ付近で続くも辺りなし。

移動。

 

次は和田川。

自分の経験で、和田川は潮が引いている時の方が動きがいいという経験から、こちらをチョイス。

そして30分後。

 

 

35cm位の元気なチヌ。

多分キビレかな??

写真はわかり難いけど、見たときは黄色いひれが見えたので・・・

 

そして、1時間位粘るも続かないため移動。

今度は和歌川河口付近。

見えるチヌが多い場所。

1時間半程度粘るもノーチェイス。

干潮の動きを来たいつつシエスタを挟んで移動。

 

時間14時。

和歌川から。

1時間後キャストするもノーチェイス。

次に和田川。

こちらも1時間続くもノーチェイス。

そして最後。

17時位からお気に入りの場所で。

水面見ると明らかに魚の動きが見えません。

期待は無いかなと思いつつキャスト開始。

そして30分後。

 

 

ミニですが、水面が割れました。

その後18時半までがんばりましたが、ノーチェイスだった為、釣行終了しました。

 

ちなみに使ったルアーは全部デュエルのエバポッパー。

これ、安いし最強です(笑)

次に和歌山へ海釣りに行くのは10月か11月位にメッキかな??

とりあえず、今シーズンのチヌトップゲームは個人的には終了なので、暫くはバスフィッシングを勤めます(笑)

 

ランキングに参加していますのでクリックお願いします。